トップ > 漢方薬の正しい選び方を知るためのまとめ

漢方薬の正しい選び方を知るためのまとめ

東洋医学と現代医学の違い

「病気」を治す現代医学と、「全身」を治す東洋医学

それぞれのメリットとデメリット

現代医学は多くの人に効果のある治療を重視します。これに対し東洋医学は個人差を重視して、一人ひとりの訴えに合わせて治療します。

東洋医学は病気でなくても対応できる

現代医学では、病気の臓器や原因を強制的に取り除く、局所的な治療を中心に行います。

一方で東洋医学では、病気の原因を体の不調和と考え、体のバランスを整える全体的な治療を行います。

「未病」こそ東洋医学の独壇場

未病という概念は病気の予防に役立ちます。東洋医学で用いられる生薬は、複数の自然素材で作られるため、多彩な症状に対応できるうえ、作用も穏やかで副作用は少ないです。

 

漢方薬と西洋薬の違いとは? 保険は効くの?|「マイナビウーマン」

東洋医学は伝統医学

世界中にある伝統医学の一つ

もともと世界各地にはその地域で生まれた伝統医学が脈々と受け継がれてきました。

伝統医学の質はさまざまで、学問として体系化されたものから、知恵袋的な民間療法まで含まれます。

伝統医学の共通点は「経験的」であること

現代医学はEBM(科学的根拠に基づいた治療)を重視しています。しかし、個人差を重視する東洋医学のような伝統医学では比較実験を行うことは容易ではありませんでした。

また、薬なども経験的に良いことは分かっていても科学的なメカニズムなどはほとんど解明されていません。根拠となるのは、長い歴史の中で培われた膨大な経験の集積なのです。

漢方と中医学は兄弟のような関係

中国医学を源流に独自に発展した「漢方」と「中医学」

「中国医学=漢方、中医学」ではない

中国では紀元前後の前漢から後漢の時代にかけて3大古典とされる「黄帝内経」「神農本草経」「傷寒雑病論」が編纂され、中国医学として一応の完成がみられました。

生まれは同じ中国医学ですが、「漢方」は日本で育ち、「中医学」は中国で育ったものです。

基礎理論が似ているようで違う

漢方の基礎は「陰陽・気血水学説」

これは全宇宙のすべての物質、現象は陰と陽の二面性があり、相互に関係しあうという自然哲学です。

診断、治療は方証相対といって、「この証にはこの処方」といった漢方的病態認識と治療方剤が連結している方法をとります。

漢方の基本は陰陽五行 | 不妊子宝相談、生活習慣病、めまい、咳、胃腸症状が得意な坂重薬局

中医学の基礎は「陰陽五行学説」

陰陽学説と、五行論を組み合わせた自然哲学です。体の仕組みや病気の進行を、五行の相関関係で説明しています。

診断、治療は弁証論治といって、病気の背景にあるものをとらえて「証」を分類し、それに合った治療方針を考察していく方法をとります。

コラム 健康は日々の養生から | 二日酔いスッキリ漢方ジョッキオンラインショップ


kpmt23 の最近のまとめ

あの動物占いが、進化してるみたい

「フードレスキュー」が独特なイラストと共にじわじわ浸透中

ミニスーファミ、予約開始で注文殺到!

大阪にあるIKEAの偽物www

「だじゃれDE一週間」とかいうユルいやつ見つけたww

もっと見る

kpmt23 の人気のまとめ

クソゲーオブザイヤーまとめ

抗酸化作用のある12の食材

病気にならない!タマネギ氷健康法

トラフィックエクスチェンジまとめ

「だじゃれDE一週間」とかいうユルいやつ見つけたww

もっと見る

人気のまとめ