トップ > トラフィックエクスチェンジまとめ

トラフィックエクスチェンジまとめ

オワコンとも言われるトラフィックエクスチェンジ。稼げるか稼げないかは個人の判断にお任せします。

トラフィックエクスチェンジって?

概要

 

トラフィックエクスチェンジはトラフィック(アクセス)をポイントにエクスチェンジ(交換)するサイトです。

(引用元:http://traffic-exchange.tv/

溜まったポイントであなたのホームページやブログの広告・宣伝を出したり、ポイントを換金する事もできます。

 

トラフィックエクスチェンジ(英: Traffic exchange)とは、サイトを紹介しあうこと互いにアクセス向上を目指せるシステムである。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8

ポイントを消費することで自分で登録したサイトを他登録者に閲覧させ、アクセスアップすることができる。ランダムに他登録者のサイトを閲覧すると、サイトが切り替わるごとに一定のポイントが入る。

 

大まかに言えばホームページやブログへのアクセス数を交換しましょうというのがトラフィックエクスチェンジです。

(引用元:http://matomeitiran.web.fc2.com/

 

『トラフィックエクスチェンジ』とはお互いのサイト/ブログを訪問しあうことでお互いのPV数を増加させるサイトのことです。

(引用元:http://ahiru8usagi.hatenablog.com/entry/trafic_exchange

 

トラフィックエクスチェンジを提供しているサイトに自分のサイトを登録して、同じように会員登録しているサイト同士で自動的にサーフし合います。

(引用元:http://www.frentopia.com/notraffic/

要は、簡単にアクセス数を稼いで検索順位をアップし、集客につなげようというワザです。

主な目的は「アクセスアップ」か「換金」

 

『トラフィック・エクスチェンジ』はお互いにサイトを見合ってPV数を増加させます。

(引用元:http://ahiru8usagi.hatenablog.com/entry/trafic_exchange

 

ポイントは、他にエクスチェンジを使っているユーザのサイトを見ることでためることが出来ます。1PVで0.3〜0.5ポイントくらい。

(引用元:http://analytics.ryow.net/2011/03/05-030549.php

ポイントを使って、1ポイント1PVに換算できます。

 

ポイントを一定のレートで換金することができます。「お小遣い トラフィックエクスチェン」のキーワードで検索すると大量ヒットがあるのはこのためです。

(引用元:http://matomeitiran.web.fc2.com/

 

本来ならば、トラフィックエクスチェンジはアクセスアップに使うものですが、貯まったポイントは現金に交換できるためネット副業としても利用できます。

(引用元:http://netmoney-chokin.com/jissen/traffic_k.html

具体的なポイント取得方法

 

手動サーフ

次のホームページを表示する為に手動でのクリックが必要になりますので、自動サーフよりも手間がかかります。

(引用元:http://netsyunyu.com/seo/traffic-exchange.html

逆に言うとその手間は自動サーフより自分のホームページを見てくれる人が少しは増えるという可能性があるというメリットがあります。

 

次のサイトを表示する為に、手動でのクリックが必要になるので自動サーフよりも手間がかかる。

(引用元:http://perfectfreelife.com/blog/traffic_exchange/

ただ、手間がかかる分だけ自動サーフより自分のサイトを見てくれる人が上乗せ出来る程度。

 

自動サーフ

大抵のトラフィックエクスチェンジサイトでは「自動サーフ」というシステムがあり、一定時間経過すると自動で次のサイトに切り替わります。

(引用元:http://netmoney-chokin.com/jissen/traffic_k.html

つまり、ブラウザを立ち上げ「自動サーフ」さえしておけば、別タブでネットサーフィンをしようがネットゲームをしようが、ポイントが貯まります。

 

自動サーフをするならば、ブラウザは「Firefox」をおすすめします。「Internet Explorer」だとフリーズしたりエラーが出て停止する場合があるので、あまりおすすめはできません。

(引用元:http://netmoney-chokin.com/jissen/traffic_k.html)

 

専用ツールを使用することで一定時間が経過するごとにサイトが切り替わるため、一つのサイトにとどまる時間は数秒~数十秒。

(引用元:http://www.frentopia.com/notraffic/

 

数秒間のホームページの表示後、自動で次のホームページが表示されます。

実際にホームページを見なくてもポイントが貯められる為に楽なのですが、逆に言うと自分のホームページもちゃんと見てもらえない可能性が高いです。

(引用元:http://netsyunyu.com/seo/traffic-exchange.html

デメリットは?

広告の問題

 

アクセス増加をさせてもサイトやブログに貼った広告はほとんど意味を成しません。そういった理由から多くのASPで『トラフィック・エクスチェンジ』を利用したサイトへの広告貼り付けは禁止されています。

(引用元:http://ahiru8usagi.hatenablog.com/entry/trafic_exchange

 

クリック保証の「Google AdSense」や表示されるだけで報酬が発生する「忍者AdMax」は、トラフィックエクスチェンジの使用を禁止しています。

(引用元:http://netmoney-chokin.com/jissen/traffic_k.html

規約違反になることがあればアカウント削除もありうるので、十分に注意して利用しましょう。

 

基本的に、クリック報酬型広告はトラフィックエクスチェンジの使用を禁止しています。PV報酬が発生する広告もありますから、不正なアクセスで報酬が増えてしまうからです。

(引用元:https://affilabo.com/seo/52/

 

この表示型の広告にとって、トラフィックエクスチェンジのシステムは最低最悪なのではないでしょうか。

(引用元:http://www.frentopia.com/notraffic/

見込み客でも何でもない人間のせいで広告料が発生するってことでしょ?「ふざけんな」って話じゃね?

宣伝効果が薄い

 

数字にすれば99.99%前後のユーザが、「アクセスはしてるけどページを見てもない」

(引用元:http://analytics.ryow.net/2011/03/05-030549.php

 

利用ユーザーはあくまでもアクセスアップが目的なので、サイトの内容には興味がありません。つまり本来の目的である見込み客としての訪問は皆無です。

(引用元:http://www.frentopia.com/notraffic/

 

トラフィックエクスチェンジを利用している方は、「パソコンを放置して自動閲覧させている」方がほとんどです。つまり、実際に人が見てくれている訳ではありません。

(引用元:https://affilabo.com/seo/52/

はっきり言っておきますが、誰もあなたのブログを見ていませんし、読んでいません。また、サーバーに負荷をかけるだけで、アクセスアップ効果なんて全くありません。

 

目的は皆さん自分のサイトのアクセスアップなんだから、他人のサイトなんざほとんど興味がないんだぜ。

(引用元:http://perfectfreelife.com/blog/traffic_exchange/

だから、アフィリエイト目的で、このトラフィック エクスチェンジ使っても意味ないってわけだ。

ウイルスの問題

 

オートでいろいろなサイトを訪問するので、悪意のあるサイトを閲覧してしまった場合、ウィルスに感染してしまう危険性も。

(引用元:http://ahiru8usagi.hatenablog.com/entry/trafic_exchange

 

オートサーフ中にPCにインストールしているウイルスセキュリティソフトがウイルスを隔離しました。というメッセージを出すサイトが出現しました。

(引用元:http://shisanfuyasu.seesaa.net/article/420684031.html

不自然なPV増加に連動する問題

 

質の悪いアクセスを多く集めるシステムは検索エンジンによっては低く評価され、場合によってはスパム扱いを受ける可能性もあるようですので注意が必要です。

(引用元:http://netsyunyu.com/seo/traffic-exchange.html

 

普段PV数の少ないサイトのアクセスを大幅にアップされるので、Google検索エンジンからはサイトの評価が下がる恐れがあります。

(引用元:http://ahiru8usagi.hatenablog.com/entry/trafic_exchange

 

トラフィックエクスチェンジを禁止しているブログサービスもあるなど、SEO対策という観点から考えるとあまり有用な方法ではないかもしれません。

(引用元:http://www.frentopia.com/notraffic/

 

このような質の悪いアクセスを多く集めるシステムが検索エンジンによって高く評価されるわけないのだ。それどころか、場合によってはスパム扱いを受ける可能性が大いにある。

(引用元:http://perfectfreelife.com/blog/traffic_exchange/

まともなサイトが少ない

 

エクスチェンジ対象の「他のユーザのサイト」ですが、まともなサイトは5%程度しか(体感で)なかった気がします。

(引用元:http://analytics.ryow.net/2011/03/05-030549.php

 

アクセスカウンターの数字を増やしたいのか?ブログを読んでくれる読者を増やしたいのか?もう一度よく考えてみて下さい。後者が目的なら、トラフィックエクスチェンジを使う価値はありません。

(引用元:https://affilabo.com/seo/52/

自分のブログを読んでくれる読者を増やしたいなら、「記事を書く」しかありません。

動画


kpmt23 の最近のまとめ

あの動物占いが、進化してるみたい

「フードレスキュー」が独特なイラストと共にじわじわ浸透中

ミニスーファミ、予約開始で注文殺到!

大阪にあるIKEAの偽物www

「だじゃれDE一週間」とかいうユルいやつ見つけたww

もっと見る

kpmt23 の人気のまとめ

クソゲーオブザイヤーまとめ

抗酸化作用のある12の食材

病気にならない!タマネギ氷健康法

トラフィックエクスチェンジまとめ

「だじゃれDE一週間」とかいうユルいやつ見つけたww

もっと見る

人気のまとめ