トップ > 減塩すれば血圧は本当に下がるの?

減塩すれば血圧は本当に下がるの?

「塩分控えめ」なんていう商品も増えたけど・・・

血圧が気になる人は、塩分を控えるのが常識でした

 

・「生活習慣病の予防には減塩を!」と言われはじめて、もう何年になるでしょうか。スーパーには「減塩」をうたった商品が多く並び、食品にはナトリウム量が表示されているものも多く見かけるようになりました。

 

・世の中は減塩ブーム。誰もが「塩辛い食事は体に悪い」と思い込んでいます。

 

・実は日本人は、塩分の7割を食塩そのものではなく、調味料を含めた加工食品などからとっていることが分かっています。

 

・病院でも、高血圧患者さんには塩分の少ない食事が出される、というのも知っていましたし、世間も「減塩運動」が盛んになっていて、塩分ってよくないんだという意識が植え付けられている人がほとんどだと思います。

 

・一般家庭で使われる塩の量は全体の20〜30%に過ぎず、それ以外はこれらの加工食品や外食で使われるといわれています。

 

・加工食品には、味付けだけでなく保存のためにも塩分が使われています。加工食品を使う以上、調理の工夫だけで、十分な減塩をするのは難しいのです。

 

残念ながら、ほとんどの人は塩分を控えたところで、血圧を下げたり安定させたりということにはつながらないようです。

6割以上の日本人は「食塩非感受性」だった

 

・減塩食品が増え、高血圧予防に減塩が叫ばれるようになって、日本人の塩分摂取量はわずかに減ったものの、それでもまだまだ多いほうなのだとか。

 

・減塩料理を徹底して高血圧やむくみは予防できたかというと、そんなこともなく。出産直前まで足はむくんでパンパンで靴を履くもの辛かったです。そして出産当日は180もの高血圧に。

 

・じつは、高血圧の人でも「食塩感受性高血圧」と「食塩非感受性高血圧」の2つにわかれるようです。

 

・食塩感受性高血圧になるかならないかは、遺伝が関係しているようです。その遺伝子はまだはっきりとわかってはいないようですが、どうやら「肥満者」と「ストレス者」で食塩感受性高血圧が起こりやすい、ということが最近の研究で言われてきているようです。

 

・同じ高血圧とはいっても、食塩感受性タイプは「ナトリウム再吸収」、食塩非感受性タイプは「血管収縮」と、発症の主要因には大きな違いがあるわけです。

 

人には血圧が塩分に敏感に反応するタイプ(食塩感受性)と反応しないタイプ(食塩非感受性)の2タイプがあり、日本人の6割以上が後者、つまり減塩だけでは高血圧を是正するのが難しいんです。

誤解の元凶?ダール博士の統計調査とメーネリー博士の実験

 

ダール博士の統計調査

・アメリカのダール博士は、塩の摂取量と高血圧の因果関係を日本のいくつかの地方で調べました。

 

・1954年に世界の異なる民族について、食塩の摂取量と高血圧の発生率との関連を調べたところ、エスキモーの食塩摂取量は1日平均4gで、高血圧の発生率が2%と少ないことを報告した。

 

・さらに、1960年に秋田や青森での高血圧の調査をした結果、東北の寒冷な地方に高血圧や脳卒中の発生率が高いことに注目し、その原因は塩の過剰な摂取が高血圧の原因だという研究論文を発表した。

 

メーネリー博士の実験

・1日20~30グラムもの高濃度の塩分を含んだエサを10匹のマウスに食べさせたところ、このうち4匹が高血圧になったという研究報告がなされた。

 

・人間でいえば1日200gもの食塩を40年間にわたって食べさせた計算になります。

 

・ダイコクネズミに1日20~30gの食塩を与えた。あまりの塩の多さで喉が渇いたダイコクネズミが水を欲しても、その水は1%の食塩を入れた食塩水であった。そういった塩だらけにしたダイコクネズミの血圧を半年に渡って計り続けたという実験でした。

 

この実験からなぜか「塩こそが高血圧症の原因」という結論が導き出され、それは世界に広まっていったのです。むしろ「塩は高血圧症の原因ではない」ことを証明した実験のように思えますね。

過度な減塩は注意が必要!

人間の体液は塩と水のバランスで保たれている

 

・問題は塩ではなく、ミネラルバランスを無視してナトリウムだけを単独に過剰摂取するところにあるのです。

 

・体の中では、塩素とナトリウムに別れ、体重の60~70%をしめる水分、つまり、血液やリンパ液に約0.9%の割合で溶け込んでいます。これらの塩は、一定の濃さで血液に溶け込むことで、体の水分の量を調整する役目を果たしています。

 

・人間が正常に健康で生存できるのは、腎臓の働きによるお陰です。腎臓は余分な塩を排泄するように働くからです。

 

・体内の塩分濃度が不足すると、栄養がきちっと吸収することができなくなるわけですから、細胞の中の新陳代謝機能が衰えてくるわけで、その結果、肌がかさかさになったり、また、消化機能もおちるので、食欲がなくなったり、筋肉の収縮もよわくなり、足腰も弱ってしまいます。

 

・高血圧患者が、減塩を指導されて極端に塩分の少ない食事を続けていると、心筋梗塞を起こす危険性が高くなるという研究結果が出ています。 

 

無理に減塩すると塩分不足から疲労感や気力減退などにつながります。特に、発汗しやすい夏は水分だけではなく塩分の補給も必要です。

減塩指導は広まったが、いまだに3000万人の高血圧患者が・・・

 

・塩分をこれだけ制限しても、高血圧の患者数は増えているのである。

 

・医療機関や行政などが「減塩指導」を初めてから、40年ほど過ぎています。結果、日本人の塩の摂取量は大きく減りました。しかし、にもかかわらず、高血圧患者は減っていません。現在、日本には高血圧患者がおよそ3000万人いるのです。

 

・塩を減らせば、高血圧症が減り、高血圧の合併症である動脈硬化、脳出血、心筋梗塞などの生活習慣病が減るといわれ、まじめな日本人は一生懸命に減塩食を食べるようになりました。しかし、それて高血圧が減ったのでしょうか。ちっとも減っていません。

 

・塩の摂取量はかなり減ったはずなのに、高血圧患者は減っていくどころか、逆に高血圧患者は増えています。これはなぜでしょうか?そうなのです。「高血圧に減塩」は関係がないわけです。

 

減塩をしているのに患者数が減っていないのが何よりの証拠。塩分以外の原因を知るために、もう少し視野を広げる時期にきているのではないでしょうか。

引用元

 

・健康コラムVol.075 塩分の過剰摂取に気をつける外食とは

http://326229.jp/health/article77.html

 

・「塩をとると高血圧になる」のウソ。徹底的な減塩指導でも高血圧は治らなかった!間違った減塩健康法に終止符を。

http://macrobiotic-daisuki.jp/sio-kouketsuatsu-uso-21284.html

 

・道は険しい? “減塩社会”への挑戦 - NHK クローズアップ現代+

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3546/1.html

 

・塩分と血圧は実は関係ない?知らなかった塩&減塩のホント!

http://natsurin.com/post-165/

 

・vol.98 「食塩感受性高血圧」って、どんな高血圧?

http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/98.html

 

・Ⅱ.塩の逆襲 ソルトパラドックス | 塩物語

https://saltstory.wordpress.com/2016/05/10/Ⅱ.塩の逆襲 ソルトパラドックス

 

・戦後に形成された塩に関する間違った認識 - るいネット

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=311558

 

・塩と人 生命維持のメカニズム

http://www.geocities.jp/t_hashimotoodawara/salt6/salt6-97-08.html

 

・ナチュラルソルト.COM≫ 塩がないと人間はどうなるの?

http://www.natural-salt.com/story/01.html

 

・人間の生命維持に必要な塩不足による弊害

http://www.kyoritsu-sika.com/danger.php

 

・脱減塩 減塩で廃人になる - お塩ちゃん

http://50goen.com/bgennennlankpage.html

 

・塩に隠された真実!高血圧に減塩は嘘&加工塩に隠された危険性!健康には天然塩が一番!|正しい情報を探すブログ

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11316814611.html

 

日本人には塩が足りない!: ミネラルバランストシンシンノケンコウ

 

・高血圧は塩分の取りすぎはウソ!?健康と塩の新事実が判明!

http://karamani.jp/sio-ketuatu/


TAMA03504 の最近のまとめ

【薬の副作用まとめ】動悸

【薬の副作用まとめ】食欲不振

インフルエンザの予防策は?

薬を水で飲むのはなぜ?

OTC医薬品を買うとき、どんなことに注意したらいい?

もっと見る

TAMA03504 の人気のまとめ

【薬局の不祥事】処方箋の付け替え・不正請求とは

子供に坐薬を使うときの注意点

「体温を上げれば健康になる」はどこまで本当?

減塩すれば血圧は本当に下がるの?

すり傷に「消毒+絆創膏」はもう古い?

もっと見る

人気のまとめ