トップ > タグ【雑学】 > 国立競技場には女性用立ち小便器がある

国立競技場には女性用立ち小便器がある

【トリビアの泉まとめ】

まとめ

国立競技場の関係者の方はこう語る。

国立競技場

「今はもうその地下通路はフタしちゃって、水がたまっちゃってるんで閉鎖してるんです」

実際に地下通路に行ってみた。

関係者専用の入り口

 

水がたまっている地下通路にそのトイレがあるのか?

「今は地下通路の手前で止められてます。現在は全然使ってないんですよ」

 

説明を受けながら、関係者専用の入り口から入り、地下通路へ。
通路の上は水浸しになり、無機質な機械類がむき出しになっている。

そして、その奥にどんどん進むと・・・・・・

あった。

その独特のフォルム

 

歴史を感じさせる汚れ

女性用立ち小便器は、ひっそりと出番を待ち続けている。

【補足トリビア】
①女性が立って用を足す習慣がある国に対応するため、東京オリンピックの2年前の1962年に作られた。
②東京オリンピックで、ソ連の砲丸投げの選手が実際に使っていた。


sindoukaiji の最近のまとめ

お風呂でできる冷え性対策

日常生活における「脳が喜ぶ行動」

運動不足を感じたときにおすすめの「散歩健康法」

警視庁のマスコット ピーポくんには家族がいる

「焼そばU.F.O.」は「うまい・太い・大きい」である

もっと見る

sindoukaiji の人気のまとめ

国立競技場には女性用立ち小便器がある

小便少女もいる

警視庁のマスコット ピーポくんには家族がいる

「焼そばU.F.O.」は「うまい・太い・大きい」である

ドライブスルーは馬でもいける

もっと見る

関連まとめ