トップ > 【薬の副作用まとめ】動悸

【薬の副作用まとめ】動悸

①不整脈によるもの

原因となりうる薬物

抗不整脈剤 ⇒ Ⅱ群以外はイオンチャネルの開閉に関与。それ自体が催不整脈薬。心室性不整脈のTdPは致命的なので特に注意。

脈拍150回/分以上、リズムや強さの異常、胸痛などでは至急受診が必要。TdPは服用開始や増量時に数週以内に起こりやすい。
抗うつ剤 ⇒ QT延長作用がある。(抗不整脈薬との併用で薬剤誘発性QT延長症候群を発症しやすく、TdPリスクが上昇する。)
抗精神病剤 ⇒ QT延長作用がある。(抗不整脈薬との併用で薬剤誘発性QT延長症候群を発症しやすく、TdPリスクが上昇する。)
脂質異常症治療薬 ⇒ QT延長作用がある。(抗不整脈薬との併用で薬剤誘発性QT延長症候群を発症しやすく、TdPリスクが上昇する。)
抗生物質(マクロライド、ニューキノロン) ⇒ QT延長作用がある。(抗不整脈薬との併用で薬剤誘発性QT延長症候群を発症しやすく、TdPリスクが上昇する。)
抗真菌剤 ⇒ QT延長作用がある。(抗不整脈薬との併用で薬剤誘発性QT延長症候群を発症しやすく、TdPリスクが上昇する。)
抗ウイルス剤 ⇒ QT延長作用がある。(抗不整脈薬との併用で薬剤誘発性QT延長症候群を発症しやすく、TdPリスクが上昇する。)

H2ブロッカー ⇒ QT延長作用がある。(抗不整脈薬との併用で薬剤誘発性QT延長症候群を発症しやすく、TdPリスクが上昇する。)

注意すべき状況

・脱水、下痢がひどい場合

・利尿剤、下剤の頻用

・甘草やグリチルリチン製剤による低K血症

②他臓器傷害による酸素不足

呼吸器傷害によるもの

咳、息切れ、呼吸困難などが先行し、後から動悸などが起こる。

貧血の原因となりうる薬物

長期の高カロリー輸液、経腸栄養など ⇒ 銅欠乏による貧血
抗がん剤 ⇒ 骨髄幹細胞・前駆細胞の直接阻害による再生不良性貧血(最初に貧血症状が起こるが、基本的には汎血球減少なので感染や易出血を伴う)、赤芽球ろう

・抗てんかん剤 ⇒ アレルギー性の再生不良性貧血(最初に貧血症状が起こるが、基本的には汎血球減少なので感染や易出血を伴う)、赤芽球ろう

・解熱鎮痛剤 ⇒ アレルギー性の再生不良性貧血(最初に貧血症状が起こるが、基本的には汎血球減少なので感染や易出血を伴う)、赤芽球ろう、溶血性貧血(ヘモグロビンの尿排泄で血尿となるが、赤ワイン様の澄んだ色になることが多い)

・甲状腺ホルモン製剤 ⇒ アレルギー性の再生不良性貧血(最初に貧血症状が起こるが、基本的には汎血球減少なので感染や易出血を伴う)、赤芽球ろう

・サルファ剤 ⇒ アレルギー性の再生不良性貧血(最初に貧血症状が起こるが、基本的には汎血球減少なので感染や易出血を伴う)、赤芽球ろう

・イソニアジド ⇒ アレルギー性の再生不良性貧血(最初に貧血症状が起こるが、基本的には汎血球減少なので感染や易出血を伴う)、赤芽球ろう
抗生物質(βラクタム系) ⇒ 溶血性貧血(ヘモグロビンの尿排泄で血尿となるが、赤ワイン様の澄んだ色になることが多い)

随伴症状

息苦しさ、倦怠感、頭痛、めまい、ふらつき、失神、耳鳴り、蒼白、冷え、食欲不振など

③低血糖によるもの

原因となりうる薬物

糖尿病治療薬 ⇒ アドレナリン、ステロイド、シベンゾリン、ジソピラミドで低血糖が起こりやすい。

インスリン ⇒ 低血糖が起こりやすい。
SH基を持つ薬剤(カプトプリル、チアマゾールなど) ⇒ インスリンのS-S結合の切断をきっかけに自己抗体が出現。この抗体がインスリン作用を中和するが、結合が弱いためインスリンが容易に遊離し、低血糖を起こしやすくなる。

αーリポ酸 ⇒ 還元体がSH基を有する。大量摂取で還元体ができやすく、これがインスリン抗体の産生につながる。

随伴症状

頻脈、不安感、イライラ、蒼白、指の振戦、冷や汗、気分不良、脱力感、食欲不振

④交感神経刺激によるもの

原因となりうる薬物

エピネフリン製剤 ⇒ 交感神経刺激による。
β刺激剤 ⇒ 交感神経刺激による。
向精神薬 ⇒ 抗コリン作用。副交感神経を遮断することで相対的に交感神経優位となる。
抗ヒスタミン剤 ⇒ 抗コリン作用。副交感神経を遮断することで相対的に交感神経優位となる。

抗てんかん剤 ⇒ 交感神経刺激による。
抗パーキンソン病剤 ⇒ ドパミン系。交感神経刺激による。
昇圧剤 ⇒ 交感神経刺激による。
市販の総合感冒薬 ⇒ エフェドリンやベラドンナの配合。

テオフィリン製剤、カフェイン ⇒ キサンチンによる交感神経刺激。


TAMA03504 の最近のまとめ

【薬の副作用まとめ】動悸

【薬の副作用まとめ】食欲不振

インフルエンザの予防策は?

いざというときのために、備えておく薬は?

「肩こり」をやわらげる方法は?

もっと見る

TAMA03504 の人気のまとめ

【薬局の不祥事】処方箋の付け替え・不正請求とは

子供に坐薬を使うときの注意点

「体温を上げれば健康になる」はどこまで本当?

すり傷に「消毒+絆創膏」はもう古い?

減塩すれば血圧は本当に下がるの?

もっと見る

人気のまとめ