トップ > タグ【アニメ】 > 【調べてはいけない】アニメ・マンガの都市伝説

【調べてはいけない】アニメ・マンガの都市伝説

まとめ

ナウシカの大きさ


物体や生物の動きを力学的に考えるとナウシカ世界の人類は、今の人類よりもずっと小さいのではないか。

という説。

風の谷のナウシカ - Wikipedia

アニメージュ』1982年2月号にて連載を開始し、映画制作などのため4度の中断期間を挟み、1994年3月号にて完結した。1994年に第23回日本漫画家協会賞大賞、1995年、第26回星雲賞コミック部門を受賞。単行本の発行部数は累計1,200万部。海外でも8 ...

ラピュタ、もうひとつのエンディング


『ラピュタのエンディング映像には続きがあり、テレビ放映の際に目撃した』などの都市伝説があったが、スタジオジブリは否定するコメントを出しており、小説版の後日談と資料集のイラストなどが混同して噂が広まったのではないかとしている。 

またテレビ放送で流された簡易版エンディング(本編の静止画、イメージボードのイラストなどにスタッフロールを乗せたもの)がその噂の元であるとする検証サイトもある。

天空の城ラピュタ - Wikipedia

天空の城ラピュタ』(てんくうのしろラピュタ)は、スタジオジブリ制作の宮崎駿監督の長編アニメーション作品。1986年8月2日から東映洋画系の103館で公開された。同時上映作品は、テレビアニメ『名探偵ホームズ』で宮崎駿が監督した『ミセス・ハドソン人質 ...

「崖の上のポニョ」は死後の世界


水上をボートを漕いでいる人は、恐らくは生存者。ただ、赤ん坊を抱いた夫婦から受け取ったロウソクは灯らずに終わってしまう。

ロウソクの炎は、命の炎の比喩としてよく使われますが、そのロウソクが灯かないというのは、夫婦含め、避難している方々の行く末を暗示しているようです。そう考えると、あそこは三途の川のよう。ホテルは天国の暗示かもしれません。


「崖の上のポニョ」意味教えて!ネタバレ有

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4197099.html

崖の上のポニョ - Wikipedia

崖の上のポニョ』(がけのうえのポニョ)は、スタジオジブリ制作、宮崎駿監督の長編アニメーション映画。宮崎の長編監督作品としては2004年の『ハウルの動く城』以来4年ぶり、原作・脚本・監督のすべてを担当するのは2001年公開の『千と千尋の神隠し』以来7 ...

清太と節子、二人の生涯を描いた作品に見えるが、実は死んだ二人が永遠に悪夢を見続ける話である。


作中で画面が赤くなる時は、清太と節子の幽霊が登場しており、記憶を何度も繰り返し見つめていることを意味する。

冒頭に出てくる二人と新しくなるドロップの缶は幽霊になったイメージ、幽霊の節子が三宮の駅で倒れる過去の清太の所に行こうとしたのをもう一人の清太が制止するのは、「自分も(幽霊になり)ここにいるから心配しなくていい」と言う意味、電車に乗り叔母の家まで行くのは、「過去を思い出しに行く」とでも言える。



ジブリ雑学・都市伝説完全ガイド

http://appli.lolipop.jp/15/kiji7.html

火垂るの墓 - Wikipedia

火垂るの墓』(ほたるのはか)は、野坂昭如の短編小説。野坂自身の戦争原体験を題材に、浮浪児兄妹の餓死までの悲劇を独特の文体で描いた作品である。1967年(昭和42年)、雑誌『オール讀物』10月号に掲載された。同時期発表の『アメリカひじき』と共に翌 ...

一家の乗った飛行機が海に墜落し、家族はそれぞれの名前の海の生き物になる。

サザエさん (テレビアニメ) - Wikipedia

しかし、セル画はハイビジョン画像との相性が良くなく、理由として「静電気の影響で塵が付着して見える」「厚みによる影で輪郭のぼやけがある」「色のばらつきが見える」などがあるため「視聴者から『サザエさん』は他に比べ映像が汚いと苦情が来れば、セル画を ...

文化に関する都市伝説 - Wikipedia

文化に関する都市伝説(ぶんかにかんするとしでんせつ)では、一般に流布している文化に関連する都市伝説。 目次. 1 概要; 2 漫画; 3 アニメ; 4 音楽; 5 脚註. 概要[編集]. 各種作品の改変されたストーリーや裏設定などが流布し、これがある程度広まった場合、 ...

ミンキーモモと地震


ミンキーモモ 呪いの46話 放送すると必ず地震が起きる → 実は地震発生予告番組(宇宙の真相サイトより)

http://blog.livedoor.jp/hihumikai/archives/67300181.html


アニメ『魔法のプリンセスミンキーモモ』の第46話(1983年1月27日)の放映中に

関東地方で弱い地震が発生して、番組に速報テロップが流れた。

また同じく第63話(最終回)の放映日(1983年5月26日)には日本海中部地震が起きた。

さらには1989年の再放送時の最終回放送日も同様に東北地方で地震が発生し、

阪神大震災が発生した1995年1月17日にもミンキーモモの最終回放送があったという都市伝説が生まれた。

魔法のプリンセス ミンキーモモ - Wikipedia

魔法のプリンセス ミンキーモモ』(まほうのプリンセス ミンキーモモ)は、1982年と1991年に一話完結型のテレビアニメシリーズとして放送された魔法少女アニメ。葦プロダクション製作。総監督は湯山邦彦、原案・構成は首藤剛志。夢の国からきた少女ミンキーモモ ...

『クレヨンしんちゃん』の最終回


世にも奇妙な都市伝説 クレヨンしんちゃん

http://yonimokimyo.com/?no=84


しんのすけは5歳で車にひかれそうになった妹、ひまわりを助けて死んでいる。現在アニメや漫画でやっている話はその死に悲しんだ母、みさえが遺品のクレヨンで「もししんのすけが生きていたら」と書いた空想の話である。

しんこちゃんの謎


・しんこちゃんはひまわりの未来の姿。理由としては、

「しんこも野原兄妹同様、特有の笑ったときに目の辺りに紫色の影が現れる」

「しんのすけに誰か、と聞かれた際、『ひま……な子供、しんこでーす』と、

じぶんのことをひまわりと言いかけていた」「しんのすけのことを『おに…ぎり頭』と、

「おにいちゃん」と言いかけていたため」「放送終了後のエンディングスタッフロールでの表記が???のため、主要キャラクターと同じ声優ではないか」など、とても具体的な理由が立ってるため、事実に1番近いものではないかとされている。

クレヨンしんちゃん - Wikipedia

クレヨンしんちゃん』(Crayon Shinchan)は、臼井儀人による日本の漫画作品。1990年に『漫画アクション』で連載を開始し、2000年に『まんがタウン』に移籍するが、臼井の死去のため2010年に連載終了。同年からアシスタントらにより『新クレヨンしんちゃん』の ...


ninomiya_v3 の最近のまとめ

【最新】メガシンカポケモン一覧【XY、ORAS】

#一番パソコン初心者っぽいこといった奴が優勝 まとめ

艦これ、新艦娘「大鯨」への反応まとめ

あらたなイケメン「ユニコーン系男子」とは何か!

秘密結社「フリーソーメン」の活動目的がついに暴かれる!!!

もっと見る

ninomiya_v3 の人気のまとめ

妖怪ウォッチの妖怪大図鑑

「#本TLにするためにオススメの本をあげていく」

ウルトラの母がモデルデビュー!反応まとめ

頑張れトリガー!キルラキル最終回放送直前の応援まとめ

艦これ「ケッコンカッコカリ」実装による反応

もっと見る

関連まとめ