トップ > 【薬膳まとめ】にら

【薬膳まとめ】にら

・瘀血をとり、体を温める

・腎機能を強化し、疲労回復に

・血行を促してスムーズに栄養を運搬

・胃腸を温め「気」「血」をめぐらせる

まとめ

五味:辛

五性:温

 

画像引用元:Amazon

 

肩こりに

 

・血をめぐらせる力があり、体を温める作用も。血行をよくして肩こりの痛みを和らげます。

 

・スタミナも増強します。緑が濃く、幅が広いもの、葉っぱがピンとして途中で折れていないものを選びましょう。

 

・胃腸が弱い人は多食すると下痢をするので注意が必要です。

腰痛に

 

・にらは腎の働きを高め、胃腸を温めて「気」のめぐりをよくしてくれます。

 

・血行を促進し、解毒作用もあるため、腰痛の負担となる疲労物質を排出。足腰のだるさ、冷え、痛みなどを和らげる効果があります。

 

・また、神経や筋肉を正常に保つために、豚肉やレバーなどと一緒にとると、より効果的です。

髪の傷み、パサつきに

 

・にらは「腎」の機能を高めるほか、胃腸を温めて「気」のめぐりを良くする働きがあります。「気」は「血」のめぐりを促す大切な先導力です。

 

・特に、にらの解毒作用が血液を浄化し、きれいな血液で皮膚や髪に必要な栄養素を運んでくれます。

 

・また、体が温まることで五臓が活性化され、精力増強や老化防止、疲労回復にも効果的です。

冷え性に

 

・にらは、摘んでも摘んでもすぐに芽が出てくるという、生命力の強い野菜です。「腎」の働きを高めて胃腸を温め、「気」のめぐりをよくしてくれます。

 

・にら特有の香り成分には、血液を浄化して血行を促し、体の冷えを改善する作用があります。

 

・体が温まることで内臓全体が活性化されるため、疲労回復やスタミナ増強にも効果があります。

参考

ニラ|食物繊維|カロテン|冷え性|しもやけ|神経痛

スタミナ料理に欠かせない「ニラ」|生薬ものしり事典|元気通信|養命酒製造株式会社

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室

ニラで疲労回復!効果を高める食べ合わせは? | 食べ物の栄養・効能で健康な毎日を-食のオフロード-

ニラで解毒促進し、腸の活動を整えて美肌をつくりましょう!|ちょっとこすれても真っ赤になる敏感肌でも、50日でがさがさやニキビ湿疹と無縁のふんわり健やか赤ちゃん肌に蘇らせる工夫法

ニラ(韮菜)/本気で挑む冷え性・低体温【食品辞典】

「ニラ」の冷えとり効果 | 温→暖活!! ~冷え症改善~

ニラの冷え性風邪便秘解消効果!栄養効能に保存方法は? | 美容健康エトランゼ

ニラは定番の緑黄色野菜のひとつで正しく食べれば育毛にも貢献する

ニラを食べると髪に良いの!?その疑問にお答えします!

2017年3月 – 精がつく食べ物の真相解明リサーチ

精力増強とニラ


NaturalistAkemi の最近のまとめ

便利な裏ワザ!総まとめ

【薬膳まとめ】いちご

薬膳の基本について

【薬膳まとめ】小松菜

【薬膳まとめ】キャベツ

もっと見る

NaturalistAkemi の人気のまとめ

薬膳の基本について

便利な裏ワザ!総まとめ

【薬膳まとめ】山いも

菓子パンによく入っている添加物まとめ

【薬膳まとめ】小松菜

もっと見る

人気のまとめ