トップ > 【薬膳まとめ】しょうが

【薬膳まとめ】しょうが

カゼ、下痢、頻尿、関節痛、高血圧、生理痛に。

まとめ

五味:辛

五性:温

 

画像引用元:Amazon

カゼに

 

・しょうがは「百邪から体を守る」といわれるほど、古くから多くの処方に利用されています。

 

・体を温め、発汗作用があることから悪寒や冷え、発熱などに効果を発揮します。

 

・また、胃液の分泌をよくして、消化を促す働きがあるため、カゼによる胃痛や吐き気、食欲不振などにも効果的です。

 

悪寒や吐き気をともなうカゼに

頻尿に

 

・しょうがは、発汗を促しておなかを温める作用があります。

 

・血液の循環をスムーズにして冷え性を改善するため、助成に起こりがちな冷えによる頻尿の症状を予防してくれます。

 

・また、体を温めることで循環機能が高まり、胃腸の調子を整えて体力や免疫力を増進する働きも。少しずつとり入れることで「気・血・水」のめぐりのよい体質づくりができます。

 

血行を促し、冷えによる頻尿を改善

冷え性に

 

・しょうがは、おなかを温めて胃のひえを改善する働きがあります。

 

・血のめぐりをよくし、体を芯から温めて発汗を促す作用があります。冷えを解消するなら加熱調理するとより効果的です。

 

・刺激が強いので、食べ過ぎに注意しましょう。空気に触れると成分が損なわれるので、なるべく切りたて、すりたてを食べるのがベストです。

 

発汗作用があり、体を芯から温める


NaturalistAkemi の最近のまとめ

白カビタイプチーズのまとめ

フレッシュチーズのまとめ

便利な裏ワザ!総まとめ

【薬膳まとめ】いちご

薬膳の基本について

もっと見る

NaturalistAkemi の人気のまとめ

薬膳の基本について

便利な裏ワザ!総まとめ

【薬膳まとめ】しょうが

【薬膳まとめ】山いも

【薬膳まとめ】小松菜

もっと見る

人気のまとめ