トップ > 意外と知らない貴族の爵位

意外と知らない貴族の爵位

海外のニュースで耳にしたり、国内でも中世ヨーロッパを舞台にした小説などではよく目にする、貴族の爵位(侯爵とか)のご説明。

貴族の爵位とは

いくつもの階級があることはわかっていても、実際、どんな名称や、それぞれのエラさ順などはなかなかわからないものです。

主に現代社会でも貴族の階級が残っているのはイギリスになります。そんなイギリスでの貴族階級の名称を、エライ順にご説明。

公爵

イギリスでは貴族階層が5階級あり、公爵が一番偉いです。

伝統的には王や王女の子供が結婚すると与えられる爵位だとか。

侯爵

2番目の爵位、国境近辺の貴族の爵位。

伯爵

子爵

子爵(ししゃく、英: Viscount [ˈvaɪkaʊnt])は、中国で儒教の経典によって古代より用いられたと主張された爵位(五爵)の第4位。伯爵の下位、男爵の上位に相当する。近代日本の華族の爵位にも取り入れられた。ヨーロッパ諸国の貴族の爵位の訳語にも使われる。

男爵

貴族階級の中では最下位、ただし、他の爵位と同時に有する貴族も。


参考

意外と知られていない貴族の爵位 - NAVER まとめ


kanzakizz の最近のまとめ

自然豊かな日本の山の恵み山菜グルメ

ジョジョの奇妙な社畜コピペ

涙腺崩壊!涙なしでは見られない切ないコピペ

一瞬で吹く!爆笑スレタイ特集

爆笑注意!1行で吹いてしまうインパクトあるコピペ

もっと見る

kanzakizz の人気のまとめ

とにかくおいしい海鮮の芸術!ちらし寿司

佐賀市の街おこしご当地グルメにもなったシシリアンライス

おいしそうな絶品しらす丼紹介

セブンイレブン限定の絶品ドリンクスラーピー

あまじょっぱく炒めておいしいそぼろ

もっと見る

人気のまとめ