トップ > 珍しいフレンチで人気のキノコのアミガサタケ(モリーユ)

珍しいフレンチで人気のキノコのアミガサタケ(モリーユ)

フレンチの食材として珍重されるキノコのアミガサタケのご紹介。

美味なキノコのアミガサタケ

アミガサタケ(Morchella esculenta (L.) Pers. var. esculenta)は、アミガサタケ科アミガサタケ属に属する子嚢菌類のキノコの一種である。
英語でモレル morel フランス語でモリーユ morille イタリア語でモルケッタ morchetta ドイツ語でシュパイゼ Speise と呼ばれ、食用キノコとして珍重される。

フレンチで人気の高いアミガサタケ(モリーユ) | おもしろお役立ちまとめ紹介のフラットまとめ

食用キノコの一つであるが、子実体には微量のヒドラジンを含むため、生食することは避けるべきであるとされる。また、調理されたものであっても、アルコールとともに食べると酔いを深め、悪心や嘔吐の原因になるともいわれている。きちんと加熱調理し、かつアルコールを同時に摂取せずに食べても、大量に摂食した場合に眩暈・ふらつき、縮瞳などを起こした例が報告されている。ただし、これらの症状は、特別な治療を施さなくても次第に寛解するとされている。また、ドイツのミュンヘン近郊で、アミガサタケを大量に食べて体調に異変をきたした例では、患者を診察した医師自身が、診察・処置の終了直後に、患者が採取したのと同一の場所でアミガサタケを集めて試食したが、症状は発現しなかったという。

生鮮品を用いる場合もあるが、乾燥品をひたひたに浸る程度の水で戻した上で調理されることが多い。戻し汁にもよい風味が滲出しているので、一度漉して砂粒などを除いた後、調理に用いる。
生クリームやバターなどとの相性がよいとされ、グラタンやシチューなどにしばしば使われる。ピッツァ、フライ、スープ、オムレツなどの素材としてもよく使われる。
もともと日本ではほとんど食用にされた歴史がないきのこであるが、辛子和えや炒め物などの和風料理に用いられることもある。

ダーウィンが来た!今日の放送は延期になったようです。去年の5月に出会えたアミガサタケ🍄今年も出会えるといいなぁ。#ダーウィンが来た! #きのこ #アミガサタケ #自然っていいなぁ #きのこを引き気味に撮る会 https://t.co/eWdsw2o1CD
返信するRTお気に入り追加

おはようございます🌞今日は morel mushroom pastaなかなか手に入らない、でも一度は食べてみたかった😊#アミガサタケ https://t.co/Ix1FAnyawt
返信するRTお気に入り追加

希少な高級品 アミガサタケ 日本初の人工栽培(日本農業新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/zpi6RC45zt
返信するRTお気に入り追加


参考サイト

西欧で人気のアミガサタケ | まとめまとめ

風貌が珍しいが美味なキノコ「アミガサタケ(モリーユ)」 | はちまと


kanzakizz の最近のまとめ

刺激的なすっぱ辛さでおいしい紅しょうが

旨味たっぷりトマトラーメン

暑い時期に涼しく楽しめる冷やし中華

幅広で食感が特殊でおいしいひもかわうどん

旨過ぎご当地ラーメンの徳島ラーメン

もっと見る

kanzakizz の人気のまとめ

日本最大級のお出かけスポット紹介サイトスポスポシリーズ爆誕

とにかくおいしい海鮮の芸術!ちらし寿司

佐賀市の街おこしご当地グルメにもなったシシリアンライス

あまじょっぱく炒めておいしいそぼろ

天ぷらとごはんをおいしく食べる天丼

もっと見る

人気のまとめ