トップ > もうすぐクリスマス、知っておきたい不二家の歴史

もうすぐクリスマス、知っておきたい不二家の歴史

クリスマスといえばクリスマスケーキ

なんと今年は不二家さんが創業100年ということで

不二家の歴史&ケーキをまとめてみました

 

クリスマスだけでワクワクしますがなぜクリスマスにケーキなの?

まとめ



クリスマス雪降るダブルチーズケーキこれも不二家ケーキレアチーズケーキとスフレチーズケーキチーズケーキ好きな人にオススメめちゃくちゃ美味い https://t.co/MCrXTQo5uW
返信するRTお気に入り追加

地元のショッピングモールに不二家がOpenしたぞー!ってことで買ってきた✨クリスマスのフライヤーも貰えたよ〜🤗 https://t.co/vEp4ClWDyQ
返信するRTお気に入り追加

不二家のクリスマスケーキを予約してクリスマスプレート頂いた😊✨🎄✨✨🎄✨カワイイ💕 https://t.co/nVKhUl2qkz
返信するRTお気に入り追加

皆さんお疲れ様です✨️今日は日中くしゃみが酷かった~🤧JGR🧡💙にありむかサウナ雑誌😊🧡🧡 帰りにちょっと🚎乗って不二家さんまで頑張って行ってきました😊💦💦(クリスマスケーキ予約完了🎄) https://t.co/S9fn0StyVA
返信するRTお気に入り追加

昭和40年代の不二家 クリスマスケーキ昭和のクリスマスケーキって、ウエハースのお家がのっていたよね。…あまりおいしくは、ない😅しかし、かわいいなぁ。 https://t.co/8vfakjA0ZD
返信するRTお気に入り追加

今年はイブもクリスマスも完全にお休みな予定だから不二家のケーキ予約してしまったとっても楽しみ⛄️🎂💓!!!
返信するRTお気に入り追加



クリスマスにケーキを食べる習慣は不二家が作った?

クリスマスとケーキ? クリスマスにデコレーション・ケーキを食べる風習は、日本以外ではほとんど見受けられないもの★ ペコちゃん人形で有名な「不二家」が戦後に広めた日本独自の風習★気に入ったらリツイート!
返信するRTお気に入り追加

クリスマスにデコレーション・ケーキを食べる風習は、日本以外ではほとんど見受けられないもの。   ペコちゃん人形で有名な「不二家」が戦後に広めた日本独自の風習。
返信するRTお気に入り追加

今では当たり前のように食べているクリスマスケーキ

不二家での歴史は、明治時代にまで遡るらしい

考案したのは、創業者である藤井林右衛門(りんえもん)さん

 

林右衛門さんは14歳から横浜で丁稚奉公を始めた

やがて25歳の時に独立し、元町に「FUJIYA」(現・不二家)を創業。

今から107年前、明治43年のことだ。クリスマスケーキは開業当時から販売していた。

 

 



横浜には外国の船も数多く寄港するので、外国人のシェフなどに頼み込んでケーキの作り方を教えてもらったよう、、、とはいえ、最初はなかなか売れなかったようです。当時は洋菓子を食べる習慣がなかったと社史には記載されていたとのこと



創業当時のクリスマスケーキ(復元)

ベースはドライフルーツと洋酒をたっぷり使って焼き上げたフルーツケーキ

これに砂糖の衣をかけて、アラザン(銀色の粒状の製菓)をあしらっていた

現在のように生クリームは使っていない

 

 




motuuyo1030 の最近のまとめ

ジブリ飯作ってジブリの世界へ

最近、いつ泣きましたか?

餃子という国民食の破壊力

お鍋が飽きたらこれやって

女子でも食べたい!こってりラーメン@埼玉西部

もっと見る

motuuyo1030 の人気のまとめ

女子でも食べたい!こってりラーメン@埼玉西部

W杯開催中⚽試合をみるのもいいけど・・・

炊飯器の可能性は無限大

年末は疲れる、、、そんな時聴いてほしい!1/fのゆらぎ J-pop編 

もうすぐクリスマス、知っておきたい不二家の歴史

もっと見る

人気のまとめ